おでこ冷却シートから学ぶ、マツエク付け放題の罠とは?

こんにちは。

 

 

志木駅南口徒歩1分
眼科監修まつげエクステ専門店
カハラ志木店です。

 

 

毎日暑いですね💦
暑さに耐え切れず冷房を強めに設定していたら、見事に夏風邪をひいてしまいました・・・

それ以来、温度設定は27度にしています(笑)

 

 


高熱が出た際、おでこに冷却シートを貼っていませんか?

風邪といえば、高熱が出た際に少しでも熱を下げようとして、おでこに冷却シートを貼ることがあると思います。

しかし、おでこには太い動脈がないので、解熱効果は期待できないということをご存知でしょうか?

熱を下げたい場合は、太い動脈のある
『首・脇の下・太ももの付け根』
を冷やすことで高い体温を下げる効果があるそうです。

高熱が出た際は、試しに『首・脇の下・太もも』を冷やしてみてはいかがでしょうか?

このように、『冷却シートをおでこに貼れば解熱効果がある』と勘違いしている方がいるのと同じで、まつげエクステ(以下、マツエク)に関しても、知識がないことで勘違いや間違った行動をとってしまう方がいらっしゃいます。

 

 


マツエクは付け放題が良いとは限らない

マツエクサロンによっては、付け放題のメニューがあるので、

 

『どうせお金を払うなら、たくさんマツエクを付けたい!』

という気持ちが働いてしまい、たくさんのエクステを付けようとしてしまう方がいらっしゃいます。

その結果、思ったような仕上がりにはならず、バサバサで不自然なまつげになってしまうことも・・・

マツエクはたくさん付ければ良いというわけではなく、そのお客様に合わせるイメージやデザインによってベストな本数は変わります。

実は、地まつげにはエクステが『付けられないまつげ』と『付けられるまつげ』の2種類があります。

 

『付けられないまつげ』とは、
まだ成長が未熟なまつげで、そこにエクステを付けてしまうと、持ちが悪くなり地まつげごと抜けてしまう可能性があります。


『付けられるまつげ』
の場合でも、無理にたくさん付けてしまうと、やりすぎ感が出て不自然に見えたり、重みに耐えきれず地まつげごと抜けたり切れたりしてしまう可能性があります。

さらに、限られた時間でたくさんの本数を付けなければならないので、カウンセリングにかける時間がとれずイメージの共有ができません。

それが原因で思ったような仕上がりにならないことも多いです。

 

 


カハラ志木店に付け放題メニューはございません

カハラ志木店では、『なるべく地まつげに負担をかけず、マツエクを楽しんでいただきたい』という想いから、付け放題のメニューはございません。

 

そして、過去に付け放題で失敗してしまったお客様もたくさんご来店いただいております。

お客様の地まつげを大切にするため、まつげの状態をしっかり確認し、無理にたくさん付けるということはせず、エクステが付けられるまつげだけにお付けしています。

マツエクは、メイクの時間短縮ができたり、すっぴんでもスポーツやホットヨガを気にせず楽しめたりと、本来であれば生活の一部を快適にしてくれる素晴らしい技術です。

なので、付け放題が原因で失敗してしまい、マツエクをやめてしまうのはとても残念に思います。

 

・過去に付け放題で失敗してしまった方、
・もう一度マツエクに挑戦したいけど、なかなか挑戦できずにいる方、

諦める前に、カハラ志木店にご相談ください。
素敵なマツエクライフを一緒に楽しみませんか?

 

 

 

志木駅南口徒歩1分
眼科監修まつげエクステ専門店
カハラ志木店

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

 
【Instagram】
 
【営業時間】
月曜ー金曜  10:00〜20:00
土日、祝日  10:00〜19:00
 
不定休
最新情報をチェックしよう!
    NO IMAGE
    CTR IMG